母親業partⅠ
2018 / 02 / 18 ( Sun )
昨日は、午前中から娘の学校へ

スケジュールがびっしりでした。
■高校入学説明会
■大学入試改革についての説明会

中学入学してから、お友達になったママ友と学校内カフェテリアでランチ

■クラスでの保護者会
■先生を囲んでの茶話会(途中で退室)

娘と合流して
■ボストン研修の説明会

と慌ただしい。。

しかし、毎回思うのですが娘達(生徒)のお辞儀が素晴らしく…
気持ちが洗われます。。
壇上の先生の説明の前後で、「気を付け・礼」と毎回号令があるのですが、
その際、後ろ席の親は会釈程度で顔をあげると、前の生徒達は深々と長い!
それも・・綺麗に揃っています。

後から娘に毎回あんな綺麗に長くお辞儀してるのと聞くと…
「そうだよ」と授業の前後の時は、そんなにはしないらしいのですが、
将来なにかの時に役立って欲しいと、
家では…私がなかなか教えられない所作💦
まずは親の私が日頃から気をつけないとですね。

またまた頭を悩ます大学入試改革。
娘達の大学入試から変わるセンター試験の概要の説明。。
高大接続ポータルサイト「Japan e-portfolio」についてなど

今後の変革に備えて・・高1から準備が必要との事。
先を見据えて、その時に慌てず対応が取れる様に、
先ずは今後の動向については気にしていこうと思います。

娘もかなり気になっている様で真剣に聞いた様でした。

ここ半年程、娘の事がなかなかフォロー出来ていなかったので
これからは、しっかりと…親としてやっていかねば・・・

そういえば、高校での制服を新調する為、新宿伊勢丹へ行く時に通った道すがら
見えた、建設途中の新国立競技場。。
2018021116545310c.jpeg
夫曰く、2020年東京オリンピックに向けて、急ピッチで建設中。。現場は大変だとの事。。
無事に完成しますように…





スポンサーサイト

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

04 : 09 : 04 | 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
DRAGON GATE 後楽園 2018.02.07
2018 / 02 / 10 ( Sat )
先日、DRAGON GATEの試合を観に 後楽園へ行ってきました。
9月に観戦して以来なので5カ月ぶりとなりました。
なかなか仕事のめどがつかなく自宅を夕方6時半にやっと出る事が出来ました。
もう試合が始っちゃってる~と💦焦って後楽園へ急ぎ
なんとか4試合目の途中に到着。。



席があまりにも近くてビックリ! たまたま、ちょうど前の席列に人が居なかったからか・・??
スタンド席だったけど、すごく見やすくて…感動。。

選手の入退場も…まじかでワクワク感満載!!


すっかり視力が落ちてる私にとっては本当良かったです(^^)/
リング上の選手の顔まで、バッチリと見えました。



そして、どうしても見たかった
メインイベント オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
望月成晃選手 vs Kzy選手 の対戦。

9月のベルト戴冠試合も、めちゃめちゃ感動しましたが…
再び…ドリームゲート選手権試合 腰にベルト巻いてモッチー入場
相変わらずカッコイイ~

20180210204308c22.jpeg

試合は、白熱した展開。。
両選手の迫力が凄まじい~
ハラハラ・・する場面が何度も・・・大丈夫かな??起き上がって~と心配に
そんな時は、大声で応援♪♪
隣のKzyへの応援に負けてられない♪
後の席の方からも、大声でモッチーを応援する男性の声が…なんだか嬉しい♪一緒に応援。。

目の前で強烈な顔面蹴りが…
痛そう~😢
20180210181816510.jpeg

      
20180210190059b38.jpeg
そして、結果は…3度目の防衛成功!!
またまたベルトはモッチーの腰に やったぁ~!!
本当、良かった~(^^)/

久々にプロレス観戦に行けて本当に嬉しかったです。
最近、気持ちに浮き沈みの多い私だったけど…
元気をいっぱい貰う事が出来ました。

来月も…気になる展開が・・・
オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合:(王者)斎藤了 vs (挑戦者)鷹木信悟 
この戦い・・・凄く見てみたい~♪♪






テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

18 : 09 : 57 | 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
気持ち入れ替えて
2018 / 02 / 01 ( Thu )
今日より2月スタート!

いろいろとあった1月。。疲れから私、娘とインフルエンザB型になってしまったりと
なかなか気持ち・体調とすぐれない日々でした。
人生いろいろ、下を向いてててはいけない。
前を向いて進みます!

今日から、
リスタート【restart】

aaa.jpg

先程、娘の学校から高校入学許可書が書留で届きました。
中高一貫校なので…よほど問題ない限り入学許可は頂けるのですが…
一先ず一安心。。
そして、周囲は受験シーズン。
娘は、中学受験生のお世話係に手を挙げたようで…
お手伝いに登校するようです。
自分が、3年前緊張して受験をしていた気持ちを思い出す事でしょう。
受験生に優しくお世話をして欲しいと思います。

4月からは高校生!
次のステップに
3年先、将来を見据えて、自ら考え、今、自分のすべき事を行動出来るように…
体現して欲しいと願っています。
親は、ただただアドバイスと応援する事しか出来ません。

娘と伴に私も成長していけるよう頑張ります(^^)/



テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

11 : 36 : 51 | 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
父との別れ
2018 / 01 / 20 ( Sat )
覚悟は出来ていたけれど…あまりにも早く、その日が来てしまった。

あと2ヶ月…せめて1ヶ月は、父のお世話が出来ると願っていたのに…
大変だったけど…
父のお世話をしている時間は、私にとってかけがえのない時間となった。

子供の頃してもらったように…
純粋に私も父にしてあげたかった。
もっと・もっと世話してあげたかった。

お正月4日、父と夫との会話の中で、父は涙を浮かべていた。
父は夫に「他の二人と違いって、呼吸の病気の辛さを知っているから」私が今の自分には必要なんだと…
「私をしばらく自分に貸してくれ」って事を言われたような気がしたと後から言われた。
娘が学校が始まるまで私は実家に泊まり込んで父の世話をしていた。
これから先も、娘と実家で生活する事を考えた。

だんだん自分一人では日常生活をおくれなくなっていく父は、
申し訳なさそうに…でもそんな気持ちを隠す為に
私には父らしく強がっていりもしていたが…
たまに本音を言ってくれた。

「娘なんだから…全然気にしないで。大丈夫!大丈夫!私に任せて」
と言うと、父のプライドを捨てて、
いろいろと私を頼ってくれる様になっていた。

闘病中、痛みや苦しみや不安から少しでも解放されればと・・・
身体を…私は足と手を特にマッサージしてあげた。
手を握りながらマッサージしていると・・
いつもきまって、父は私の手を握り返してくれていた。
親指と人差し指の付け根をギュ・ギュと、それが私と父の二人だけの合図の様な…
「ご苦労さん」って父からの私へのマッサージのお返しでもあった。
マッサージされている時の父の顔は、とても穏やかだった。

危篤状態になってからの2日間も…手を握ってみたけど…

「お願いだから、もう一度私の手を握り返して」と何度も何度も心の中で呟いた。
どんなに願っても、握り返してくれる事はなかった。
もう、意識が戻らない事をこの時に悟った。

哀しくて・辛くて涙が止め処もなく流れ落ちた。父にすがって泣いた。

意識のない中で父は一生懸命に呼吸をしてくれていた。
最期の最後まで父らしく…先生にお父さんは心臓のバリキがあると。
今夜が山だと言われて既に2日も頑張ってくれた。

それから1日半後、家族全員が部屋に揃うのを待ってたかのように…
父は、眠るように安らかに…最期の息をして逝った。

パパ…
あなたの娘に生れ、育ててくれて、いっぱい愛情を貰いました。
最期まで父親の生き様を見せてくれて…本当にありがとう。。




テーマ:★店長ブログ★ - ジャンル:ブログ

18 : 59 : 14 | 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
チーズタッカルビ
2017 / 11 / 24 ( Fri )
昨日、自宅に帰ると娘と夫で夕飯を準備していてくれた(^^♪

201711241720016b0.jpeg

娘が大久保の韓国料理屋さんに友達といった時に食べて、とっても美味しかった
チーズタッカルビ」を以前から家でも作ってみたいと…
言われていたのですが…
私がここ2週間程、時間の余裕がまったくなくなっていた(*_*;

最近、疲れモードの私を気遣ってくれた、娘と夫で話して私を励まそうと計画してくれていたみたい。
二人で料理を作ってくれたのは、初めてで母は感謝感激。ありがとう。。

201711241719478f7.jpeg

落ち込みがちの私の心は、、美味しい匂いの料理をみて元気を取り戻す事が出来ました。
味も最高に美味しい~お箸が止まらなくなりました。

また色々頑張らなくちゃ♪♪

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

17 : 16 : 47 | 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>